北海道の隠れた名所(?)登別クマ牧場に行ってきた

クマ牧場って知ってる??そう、その名の通りクマがいる牧場。

スポンサーリンク

北海道生まれ、北海道育ちの人たちにはクマ牧場って割と
馴染みがあると思う。
クマ牧場イコールのぼりべつ、のぼりべつイコールクマ牧場くらいの刷り込みはあると思う。。。

続きを読む

2時間でできた!国際免許の取得方法!準備編〜国際免許をとってみた〜

国際免許の取得、北海道の運転免許試験場(手稲)にて国際免許の取得を2時間でやって来ました。その流れをご紹介
即日発行できるというし、費用も2400円(北海道の場合)で1年間有効です。
南米を旅してみたくって、いろいろ検討した結果、世界一周航空券を使って、
南米メインでついでに、北米、欧州(イタリア)北欧(フィンランド)通って帰ってくる予定にした。
今のところ予定では車を借りて運転するプランはないけども
実際に、旅の中で、車を借りた方がいい場面もあるかもしれない!!と思って
即日発行できるというし、費用も2400円(北海道の場合)で1年間有効ということで
まあ、1年以内に今回じゃなくても別の機会にでも海外で運転することも
あるかも・・・・?とっといて損はなかろう!!と・・・

続きを読む

食べなきゃ人生損してる!?北海道のうまいもん 富良野くまげらのローストビーフ丼

東京から友達がやって来て、富良野で合流したのはいいけども
確かに北海道出身だけども、富良野とか地元じゃないし、
私も完全にただの観光客です。さて富良野地方で観光するならどこに行く?どこに連れていく??
美瑛の青い池、ファーム富田でラベンダー見てさてなに食べよう!?
富良野の観光名所とうまいものを食べたのでご紹介。
食べなきゃ人生損する!?っぐらい美味しい富良野の名店『くまげら』さんのローストビーフ丼をいただいたのでご紹介

続きを読む

北海道観光 青い池って曇りの日でも青いのか!?行く価値あり?なし!?

数年前までは北海道内でだけ、地元民周辺でざわざわしていて、知る人ぞ知るというか地元の隠れたスポットだった、
美瑛の『青い池』昨今のSNS人気、インスタ映えの影響でここ数年で、加速度的に知名度が上がって
今や北海道を代表するくらいの人気名所となった美瑛の『青い池』
せっかく北海道にきたものの、楽しみにしていた観光地に行く日に限って雨!?
なんてことも十分ありますよね。そんな事態にまさに遭遇した時のために参考になればと思い、この記事を作成しました。
小雨降る曇りの日でも『青い池』は青いのか!?実際にいってみました。
続きを読む

【外国人受け間違いない!?】関西国際空港土産の辻利の抹茶竹バウムを食す【抹茶が濃い!】

【辻利の京抹茶バウムってどうなの?】関西空港でお土産選びに迷う方への参考に!関空でおみやげ選びの結果、辻利兵衛本店の京抹茶竹バウムにした。実際にたべてみた感想。本当においしいのか??気になる辻利と都路里と辻利兵衛本店の関係など気になったことについて・・・味はかなり抹茶味が濃いので好き嫌いあるけどビジュアルは外国人ウケ間違いない!

続きを読む

ネットで噂の桃モッツァレラをやってみた

桃モッツァレラって知ってる?知ってた??

ぇ、ネット民は数年前から知ってる??え。そうなの、、?おじさんその頃アフリカにいたからね、日本の流行りに乗れてなかったか、もしくは私が暮らしていたアフリカの某国では、うまい桃など手に入らないから、ネットで見かけても見て見ぬふりしてただけかしら・・・・?

でもね、そんなアフリカの貧国ででもね、首都のスーパーにいけばわりかしなんでも手に入ったのでモッツアレラトマトはわりかしよくやってたけど、さすがに桃は。。。。

続きを読む

増毛で噂のジャンボ海鮮丼と格闘してきた 寿司桶にドーン!

増毛(ぞうもう)じゃないよ増毛(ましけ)だよ。なんかうまいもん食いに行きたいね、なんか北海道らしく海鮮丼とかさ!って調べてたら出てきた『ジャンボ海鮮丼』の噂。増毛ってどこだっけ?とりあえずドライブがてら行ってみようってことでいって、例の噂の寿司屋【まつくら】さんの『ジャンボ海鮮丼』を行列覚悟で行ってみたら、案外すっと入れたので、ご紹介。ついでに道中でさくらんぼも大量購入できて楽しいドライブでした

続きを読む

北海道の巨大ひまわり畑 ひまわりの里(北竜町)に行ってきた

北海道の観光地の人気度を分析した結果、台湾からの観光客の SNS投稿のランキングの1位が「北竜町のひまわりの里」だったという記事を読んでね、ひまわり迷路でインスタ映え??行ったことある気がするけど、そんなにすごかったっけ?
では行って確かめてみよう!ってことで、行って来ました。
ひまわりの里はどんなところ?北海道観光で行くべき?ドライブ先としてはどうなの??って気になっている方の参考になれば幸いです。

 

続きを読む