増毛で噂のジャンボ海鮮丼と格闘してきた 寿司桶にドーン!

増毛(ぞうもう)じゃないよ増毛(ましけ)だよ。なんかうまいもん食いに行きたいね、なんか北海道らしく海鮮丼とかさ!って調べてたら出てきた『ジャンボ海鮮丼』の噂。増毛ってどこだっけ?とりあえずドライブがてら行ってみようってことでいって、例の噂の寿司屋【まつくら】さんの『ジャンボ海鮮丼』を行列覚悟で行ってみたら、案外すっと入れたので、ご紹介。ついでに道中でさくらんぼも大量購入できて楽しいドライブでした

北竜のひまわりの里へ行ったついでにそのまま足を伸ばして

ひまわりの里のひまわりひまわりの里の記事はこちらから

北海道 増毛の有名店「まつくら」の前にさくらんぼ

北竜町から車で1時間ほどで海辺の町、増毛町

私の大好物、一人でペロリと一袋いけちゃう危険なおかき

『開拓おかき』でもありますね、『増毛甘エビ』

甘エビが有名なイメージの増毛です。
海辺の町なのでもちろん海鮮食べるでしょう!!ってことで

 

前にネットで見かけてから一度行ってみたかった

ジャンボ海鮮丼で有名な増毛のお寿司やさん

【寿司のまつくら】さんに行ってみることに。

 

向かう途中にさくらんぼの直売があったので寄り道。

試食をたくさんさせてくれたので食べてみると激ウマ!
大粒の各種さくらんぼや、ちょっと傷あるってだけで激安
大盛りさくらんぼを購入。

宝石のように輝く2Lサイズの佐藤錦さん(左)

1パックにぎっしりのハネモノ(写真右)を買ったら同量ほどもあるオマケをつけてくれました

増毛はさくらんぼも有名な町だったんですね〜!知らなかった!

町でも至る所で、試食ありで販売してて、
さくらんぼでお腹いっぱいになるところでした。

直売所の農家さんの話によると

日曜日だから「まつくら」さんも混んでるでしょうねぇ〜
この前は30人くらいが外に並んでたって聞きましたよ。。。っって!

まじか!!そんなに!?




増毛ジャンボ海鮮丼の【まつくら】の駐車場事情は??

そうだよな、、、、、
この私がネットでその店名を知ってるくらいだもん有名だよな。

しかも、今は夏休みだし、さらにいうと日曜日。。。
並ぶのは間違いないか・・・・!?

と覚悟して、到着。。。店の前の駐車場は案の定、満杯。。
そこ、もう歩道なんじゃ?ってとこにまで車が・・・

でも、日曜祝日は近隣の「ぐるめ食品」さんの駐車場に
無料で駐車していいとのことで、
よかった!無事にそちらに車をとめていざ出陣!

店外に2組の家族づれが待っていて私たちは3番目だったけど
15分も待たずに中へ入れました。

元気なおかみさんが切り盛りする中

何をオーダーしようか・・・・・・・・・・

いやーこれ悩むやろ!!!!

増毛【まつくら】メニューが多すぎて何を頼めばいいかわからない!!

このほかにも刺身や握りのメニューも盛りだくさん!

うにも好きだし、やっぱり増毛は甘エビ丼かしらねエェェ!?!?!?!

あらら!うにエビ丼があるじゃない!!これ、ええやないのあんた!?ぇ!?

いやいや、どうしてもネットで見たジャンボ生ちらしが気になるな。。

でもこれ一人で挑戦しなくちゃいけないのかな?

聞いて見たら、ほかにも注文してもらったら、二人で分けて
食べてもいいってことなので
これまた増毛の名物らしいたこザンギをとってみました。

ちなみに、
一人でこの”ジャンボ海鮮丼”を完食すると、
”スーパージャンボ海鮮丼”への挑戦権を得られるらしいので、
胃袋に自信のある方は是非チャレンジしてみてほしい。

寿司桶に盛られた 酢飯の山 ジャンボ海鮮丼がやってきた

さて、注文を終え、あたりを見回すと、家族づれやら個人客やら、カップルやら・・・

カウンターのお客さんもジャンボ海鮮丼を注文してたなあ・・・
と思いつつ、カウンターに目をやると
ちょうど、『ジャンボ海鮮丼』が、そのお客さんの前に。

我々はテーブル席の方にいたので、カウンターにある
その『ジャンボ海鮮丼』の寿司桶に直接山盛りに盛られた酢飯の山に怯えつつも
遠近法によって、「二人でなら余裕だべ!!」と錯覚。。。

まずは先にやってきたたこザンギを食す

タコが柔らかくてうまうま。

タコザンギにも増毛はものすごく力を入れているみたいでした。

スポンサーリンク

いろんな店でタコザンギは見かけたので食べ比べてみるのもいいかも。

そして、、、ついに例のやつが・・・・

きた〜〜!

この写真だとわかりづらいけど、寿司桶ね、これ、寿司桶に直接酢飯が山盛りね。

その上に海鮮ネタが山盛りね。
とにかくでかい!!

さすがジャンボ海鮮丼!

どうやって食べるんじゃ、、、、

横から行くと雪崩れるので、上から上から。。。。

甘エビうっまあああああああ!!!

 

ネタもやたらとデカイ。。。。

酢飯の山が全然減らない。

なんとかネタだけは二人掛かりで、全て腹に納めたけども

酢飯は結構残してしまい勿体無かった〜〜!!

酢飯だけでも持ち帰りしたかったな。。。
酢飯で納豆巻きしたら美味しいから・・・・w

二人とももう食えない!!とお腹パンパンになった頃、
一人でやってきたお客さんがジャンボ海鮮丼を頼んでいて
食べきれるのかしら。。。と余計なお世話ですが心配に。。。



ジャンボ海鮮丼のあとは腹ごなしに増毛散策へ!

まつくらさんに置いてあった増毛散歩マップがわかりやすかったので
食後の腹ごなしに増毛を散策

明治時代からの歴史ある建物がたくさんあって雰囲気があって楽しい。

旧商家丸一本間家は国の重要文化財に指定されているらしく、有料で見学可能

國稀(くにまれ)酒造は日本最北の酒蔵で、こちらは内部見学無料
試飲も無料でできるみたいだけど、運転手だった私は飲めず。。。。
でも!仕込みに使う美味しい水はごくごく飲みました。
ペットボトルみたいなのを持ってくれば、この水を汲んでも良いそう。(土日祝は水汲みできません)

千石蔵では古いニシン漁船が展示されてました。
たぶん船の、すえた匂いがしててくさかった〜笑

中ではコーヒーショップがあり、かき氷なんかも売ってました。
暑かったのでデザートにかき氷を食べたかったのですが、行列がなかなか進まず断念!

旧増毛駅(留萌本線最終点)2016年12月に廃線となったようです。
ちなみに増毛発の最終列車はシカと衝突したらしい。。。。うーむ、北海道。

故・高倉健さん主演映画「駅〜STATION~」で”風待食堂”として登場したらしい
駅前観光案内所内では、食堂のセットが再現されていて、
こんな写真を撮ることができました。
中には当時の撮影風景なんかも展示されていて、
1981年のこの映画は観たことがないけど、観てみたくなりました。

帰りに港町市場に寄ってみたら、朝採りの甘エビがこれまた安くて。。。
タコとかも色々安くて新鮮で!!
ここ、空腹で来てたら、たぶん大量に買ってたな!!

お腹は海鮮丼でまだまだいっぱいだったけど、
あの甘エビが忘れられないので
朝採りの子持ち甘エビさんを購入

帰宅後、おかんが剥いてくそばから醤油をつけて食べる。

やっぱり旨い!

 

うーん、次に行ったら、やっぱ甘エビ丼だな。。。

そしてやっぱりあの残した酢飯を持ってきて

この市場で買ったものを乗せて食べればよかったな。笑

【寿司のまつくら】さんへのアクセス

「寿司のまつくら」さん

北海道増毛郡増毛町弁天1−22
不定休 0164−53−2446

【北海道地場の味】北海道近海で獲れる海産物を全国のご家庭へ直送!




SNSでもご購読できます。

関連記事



広告


Sponsored Link


コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA