座右の銘

【本日の名言】真の勇気というものは極度の臆病と向こう見ずの中間にある by セルバンデスとは?

名言、本当の勇気とは臆病と向こう見ずの間

【本日の名言】真の勇気というものは極度の臆病と向こう見ずの中間にあるbyセルバンデスの意味とは?これを残したのはスペインの作家セルバンデス。セルバンデスは『ドン・キホーテ』の物語の作者でもあります。セルバンデスとはどんな人物なのか?『ドン・キホーテ』の内容は意外と知らない人も多い?ドン・キホーテとはどんな物語?ほかにも名言がある?

スポンサーリンク

続きを読む

【本日の名言】「至誠天に通ず」by内田魯庵 意味は?読みかたは?内田魯庵ってどんな人?

名言128しせいてんにつうず

【本日の名言】「至誠天に通ず」とは?読み方は至誠(しせい)天(てん)に通(つう)ず
「至誠天に通ず」とは明治大正期の小説家・評論家であった内田魯庵(うちだろあん)の言葉ですが、この言葉の意味は?内田魯庵とは?日本に百科事典を普及させたのも内田魯庵だった!?
続きを読む

【本日の名言】女性の美は性格の中にある 情熱の中にある byロダン その人物像とは?

名言女の美は性格の中情熱の中にある

【本日の名言】「女性の美は性格の中にある情熱の中にある」とは著名なフランスの彫刻家、『考える人』の作者でよく知られるロダンの言葉ですがこの台詞の背景にはどんなものがあったのか?ロダンとはどんな人物だったのか?
代表作として知られる『考える人』とはもともと考える人ではなくダンテだった?世界中に散らばる『考える人』は一体どれだけ(何体)あるのか? 続きを読む

【本日の名言】鶏口となるも牛後と為るなかれ by 司馬遷(中国前漢の歴史家)とは?

名言鶏口牛後とは?

【本日の名言】「鶏口(けいこう)と為(な)るも牛後(ぎゅうご)と為(な)るなかれ」とはどんな意味?この名言を残した司馬遷(しばせん)とはどんな人物?どんな背景があっての言葉なのか?「鶏口と為るも牛後と為るなかれ」by 司馬遷(中国前漢の歴史家)の言葉として知られていますが実はこれを言ったのは司馬遷ではありません『史記』にこれを書き残したのは確かに司馬遷ですが・・・
続きを読む