読み方

【本日の名言】 春風を以て人に接し秋霜を以て自らを慎む by 佐藤一斎 の意味・解釈・教訓とは?

春風をもって人に接し、秋霜をもって自らを慎む

【本日の名言】「春風を以て人に接し秋霜を以て自らを慎む」by 佐藤一斎 (さとういっさい) とは江戸後期の陽明学派の儒学者佐藤一斎 による言葉だが、その意味・解釈・教訓とは?指導者のためのバイブルといわれる後半生の四十余年にわたって書いた語録。『言志四録』(げんししろく)を書いた佐藤一斎 とはどんな人物?そのほかの名言や関連する本などを紹介
続きを読む

大分県にあるGIAHS(ジアス)世界農業遺産登録地観光におすすめの宿5選 国東半島・宇佐

くにさき宇佐ジアス観光におすすめの宿

世界農業遺産GIAHS認定地国東(くにさき)半島・宇佐の【クヌギ林とため池がつなぐ国東半島•宇佐の農林水産循環システム】を
観光しに行こう!
世界遺産はけっこう見て回ったし、ありきたりな観光地はもう飽きた!ってそんな方にオススメなのが新たに認定が始まった世界農業遺産ジアス(GIAHS)を見学するという旅行はいかが?
こちらのページでは日本国内にある世界農業遺産に認定された『国東半島・宇佐のクヌギ林とため池の農林水産循環システム』観光にオススメの宿泊施設をご紹介していますので参考までにどうぞ!

スポンサーリンク

続きを読む

【世界農業遺産】GIAHS(ジアス)とは何の略?世界遺産との違いとは!?【認定全57地域一覧】

【GIAHS】(読み:ジアス、意味:世界農業遺産って聞いたことありますか?いわゆる『世界遺産』とはちょっと異なる、2002年に始まった新たな世界農業遺産(せかいのうぎょういさん)
FAO(国連食糧農業機関)によって世界中にある伝統的な文化や手法など重要な農業システムごと『世界農業遺産(GIAHS)』としてを世界中から地域を認定して保全するという制度だが、ユニセフが認定する世界遺産とは一体何がどう違うのか?
日本を含む世界の現在の全認定サイト(地域)のリストも。

続きを読む

《雨水》うすいって何?二十四節気の一つで冬の氷水が陽気に溶け天に昇り雨水となってって?

二十四節気雨水ウスイの意味は?

《雨水》うすいって何?どういう意味?二十四節気の一つで冬の氷水が陽気に溶け天に昇り雨水となって・・・
雨水(読み方:うすい)とはなに?どうゆうこと?なんの日?雨水とは二十四節気の一つのことだが、そもそも二十四節気(にじゅうしせっき)とはなに?『雨水(うすい)』って英語でなんといえばいい?を知っているようで知らない【雨水】をもうちょっと詳しく深掘り!
続きを読む

【本日の名言】人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)by劉安の意味は?出典はどんなお話?

にんげんばんじさいおうがうま

【本日の名言】人間万事塞翁が馬(読み方:にんげんばんじさいおうがうま)』は中国前漢時代の皇族・学者だった劉安によって残された言葉、故事成語、慣用句、ことわざであるが、意外と知らないその意味とは?元になっているお話の教訓とは?
続きを読む

【七十二候(しちじゅうにこう)】季節を風流にあらわす72候の全ての意味を知りたい!

風流な季節表現七十二候とは

【七十二候(読み方:しちじゅうにこう)】とは一体何?どんなもの?なりたちは?
中国で生まれた二十四節気をさらに細分化(3等分)し、中国故事や季節ごとの自然現象にちなんで名前をつけられたという七十二候とは?中国とは気候が異なる日本では日本独自の七十二候ができたのは江戸時代?日本の七十二候全てを知りたい!
続きを読む

《立春》ってなんの日?冬の陰気に閉ざされた万物に春の陽気が立ち始める日ってどうゆうこと?【二十四節気】

立春なのに寒いのはなぜ

《立春》とは冬の陰気に閉ざされた万物に春の陽気が立ち始めるという意味で【立春】という
立春とはなに?どうゆうこと?なんの日?立春とは二十四節気の一つだが、そもそも二十四節気(にじゅうしせっき)とはなに?
立春って英語でなんという?を知っているようで知らない【立春】をもうちょっと詳しく深掘り!
続きを読む

【二十四節気(にじゅうしせっき)】とはいったいなに?成り立ちは?簡単な覚え方はあるの?

時候二十四節気を楽に覚える

【二十四節気っていったなんなの?】《立春》とか《春分》とか《秋分》とか《夏至》とか《冬至》とか、カレンダーの片隅に書いてあるのは知っているけど、聞かれてみたらよく知らない。これらの季節を表す言葉は古代中国発祥の『二十四節気(にじゅうしせっき)』からきているらしいけどそもそも二十四節気とはどうやってなんのために成り立ったの?本当に24もあるの?簡単に覚える方法は?
続きを読む

【北海道土産】『三方六(さんぽうろく)』の柳月で買うべきなのは実はおせんべい!?

北海道土産三方六だけじゃない!

『柳月』は『三方六』だけじゃない!?実はめっちゃおいしいおせんべいがオススメ!!『三方六(さんぽうろく)』って知ってますか?北海道土産としても、道産子が道内で持ち寄りの手土産用お菓子としても、日常のちょっと美味しい自分用おやつとしても人気があるのが『三方六(さんぽうろく)』で、道産子ならば誰しもが必ず1回は食べたことがある定番土産『三方六』は柳月(りゅうげつと読む)さんのヒット商品ですが、私道産子がオススメするのは実は柳月のおせんべい!ぜひ食べてみて欲しいのでご紹介
続きを読む