英語

リニューアル版【マチュピチュ】入場予約サイトが変わった!予約方法は?

マチュピチュ予約サイト予約方法

リニューアル版マチュピチュ予約サイトの利用方法。南米ペルーにある世界遺産『マチュピチュ』に入るのは入場制限がある。そしてマチュピチュ遺跡の入り口では直接マチュピチュ入場チケットを購入することはできない仕組みになっているので注意が必要だ。遺跡に入る前に、入場チケットを購入しておく必要がある。オンライン予約での予約の流れと支払いやメールでのチケット印刷などについて
続きを読む

【メルカリ】外国人との取引してみよう!中学英語で十分通じるよ!【英語での対応例】

メルカリで外国人との取引で使える中学英語

メルカリで外国の方とも取引してみよう!【実際のメルカリ取引に使える英文例】メルカリで外国人からのコメントや、購入者が外国人だった時に戸惑った経験はありませんか?メルカリで出品中の商品にせっかく興味を持ってもらったのに、相手が外国人だからといって、断ってしまうのはもったいない!実際に外国人との取引も経験してしまえば、大したことはないし、なによりせっかく売り上げが稼げるチャンス!実際にあった外国人購入者とのやりとりや、メルカリの取引でよく使うセリフの英文例など。

スポンサーリンク

続きを読む

【アメリカ電子渡航認証システムESTA】エスタ申請が必要な人ってどんな人?ビザとは違う?

世界最強レベルの日本のパスポートでもESTAは必要

アメリカに渡る際にESTAの申請が必要な人ってどんな人?【アメリカ電子渡航認証システム『ESTA』】はビザとは違う?正解最強レベルとも言われる日本のパスポートを持っていても、渡米する際にはエスタが必要!ESTAは自分でオンラインで簡単に申請することができるが、非公式の申請代行サイトも横行中!?ESTAの申請にかかる費用は14ドルだけでクレジットカードで決済できる。そんな渡米の際のESTAにまつわる疑問についてあれこれ。
続きを読む

【Booking.com】予約確認書を英語表記で印刷する方法【ブッキングドットコムで海外旅行】

予約確認書類を英語で印刷する方法めっちゃ簡単

英語が苦手だけど旅行好きな方向け!Booking.comで宿泊予約した内容の詳細を英語表記で印刷する方法を図説します!海外旅行中の宿泊先をネットで予約するのも当たり前になってきましたが、日本で日本語のブッキングドットコムで予約を確定したあとに、予約内容確認の画面を日本語ではなく、海外の渡航先のホテルの従業員にも通じるように、英語表記にして印刷したい!と思ったことはありませんか?印刷の仕方簡単ですので参考にしてみてください。
続きを読む

【アフリカ暮らし記15】現地の男性陣は女性のどこ見て興奮するのか?【出ちゃってますけど】

アフリカ暮らし色々ポロリと出ちゃってますが?

アフリカ大陸南部に位置する某国で暮らしつつ、日本から遠く離れた異文化圏なわけですが、異文化ってレベルじゃねえぞ!?ってゆうようなカルチャーショックを楽しむアフリカで暮らす日々の徒然。本日のテーマはエロスについて。現地では普通に女性が外でもノーブラ、授乳は当たり前の光景でポロリどころじゃなくボロンボロン胸が出ておりますが、現地男性陣は女性のどのようなところに興奮するのでしょう?
続きを読む

【アフリカ暮らし記14】子だくさんの村で生まれる疑問と不思議すぎる謎の数々【コンドーム】

アフリカ暮らし 流石に子供が多すぎる

アフリカ大陸南部に位置する某国で暮らしつつ、日本から遠く離れた異文化圏なわけですが、異文化ってレベルじゃねえぞ!?ってゆうようなカルチャーショックを楽しむアフリカで暮らす日々の徒然。子だくさんが当たり前のアフリカの中でも田舎の方にいくと特に子供が多いんだけど、外国人私がその地に行くと、どこからともなくワラワラ大勢集まってくる不思議現象、携帯の電波もないところでいったいどうやって連絡手段は!?謎は深まるばかり。
続きを読む

【アフリカ暮らし13】靴磨きが好きな日本人の私と現地人の共通点と相違点【ツッコミ忘れ】

アフリカぐらしと靴磨きの話

アフリカ大陸南部のとある国で暮らす日本人の私の趣味は『靴磨き』そして、ここ、アフリカ某国人も靴磨き大好きで注意深く彼らの行動を見ていると結構頻繁に靴を磨いている姿を見かける。そして商店で売れ筋人気のあるのがやっぱり靴磨き用品。そんな意外な共通点を見つけたが靴ブラシの使い道に衝撃を受けたという話

続きを読む

【アフリカ暮らし12】同僚現地人OLにファッションチェックされて正直うざい【古着屋通い】

アフリカの現地人同僚女性のファッションチェックがうざい話

アフリカ大陸南部のとある国で暮らす日本人の私は、同僚のオシャレな現地人女性による厳しいファッションチェックに毎日さらされ辟易し、アフリカ某国の古着屋に通うことがほぼ日課になってしまった。ヨーロッパ方面からの古着が流れてくるのか、意外と掘り出しものがあるので地味に楽しいアフリカ某国の片田舎でのお買い物の話。

続きを読む

【アフリカ暮らし記11】アフリカの途上国の歯医者に行ってみたら日本より良かった話

アフリカで日本以上の歯科医療

アフリカ大陸南部の某途上国で暮らしていたら、日本で14万かけて治療したセラミックの歯の詰め物が取れてしまった!歯医者に行かなきゃいけないけれど途上国の歯の治療といえばペンチで引っこ抜く一択!?首都の富裕層向けの歯医者に行ったら、ぶっちゃけ日本以上のクォリティの治療が受けれたよという話。

続きを読む

【アフリカ暮らし記10】14万円のセラミックの歯を噛み砕いたので泣きそう【アフリカの歯医者さん】

2本14万のセラミックの俺の歯が!

アフリカ大陸南部に位置するアフリカの某国で暮らしながら徒然と考える、アフリカ人と日本人との違いや、本当にどうでもいいことなど。2個で14万かけて治療したセラミックの歯を”ハイチュウ”で7万円のセラミックの詰め物を噛み砕いたり、アフリカの途上国で”ジェリービーンズ”を食べてたらもう一個のセラミックの詰め物も取れちゃってどうする!?アフリカで受ける歯の治療とは!?

続きを読む