【防犯カメラ】自分で設置してスマホ管理できるホームセキュリティ【月額0円】

スマホで簡単管理の防犯監視カメラ

防犯カメラ設置したい!って思ったことありませんか?防犯カメラを設置して、自分でスマホで簡単に操作管理できるものがあるんですね!別にストーカー被害にあっているわけでも店を経営しているわけでもないけど…自転車を盗まれたり、バイクのパーツの盗難が頻発してたことがあって、あの頃にこんなスマホ管理できる防犯カメラがあったら!!初期費用だけで月々0円で防犯カメラ設置できたら盗まれたバイクパーツより安かったやんけ!!といことでおすすめの自作ホームセキュティリィ防犯カメラシステムのご紹介。




防犯カメラを設置したいって思ったことない?

防犯カメラ設置したい!
ああ!防犯カメラがあったら!!
なんて思った事ありませんか?
私はあります!

別にストーカー被害に遭っていたわけでもなく
お店を経営していたこともありませんが・・・・

世界衝撃映像系の番組が好きで、
カメラ設置しとけば面白い映像がうっかり撮れたりして
その衝撃動画をテレビ局に売ったら大儲けできるんじゃないか!?
・・・・なんてことまでは思いませんが
【おすすめ番組】衝撃! 世界のおバカ映像 Ridiculousness【最高の暇潰し】

今から15年以上も前ですが、
一時期、自宅近辺で盗難被害が頻発していたことがあって
折りたたみ自転車を盗まれたり、
バイクのパーツだけ持ち去られたり!!
当時は、駐車場がアパートの半地下になっているようなところに
バイクや自転車を置いていて
確かに、人の目線が届きづらい、格好の盗み場だったんでしょうよ!

バイク泥棒に鉄槌を!

4万円もしたバイクのマフラーを盗まれ・・・
泣く泣くマフラーを買い替えて
数ヶ月後にまたそのマフラーを盗まれ・・
サスペンションまで抜かれて

そのバイクの修理や、新しい部品の買い替え等で
総額10万以上の被害があったという悪夢のようなことがありまして・・・

もちろん、犯人は見つからず!泣き寝入りですよ!!
【スマートフォンで管理できる監視カメラ】

その当時に、今みたいこんなスマホで管理、
監視できる防犯カメラがあったら!!!
盗まれる現場を押さえることはできなくとも、
憎き犯人を犯罪者として逮捕してもらえたかもしれないのに!!

いや、防犯カメラがあったら
そもそも盗難被害にあってなかったかもな・・・・

と言っても、当時はまだ携帯電話全盛期いわゆるガラケー
しかも、カメラ付き携帯がようやく世に出始めの頃。
(30万画素とかですげー!って言ってた時代)

懐かしのガラケー

当然、今のようなスマートフォンなんて影も形もありませんでしたよ!
いや、むしろ、ガラケーなんて言葉すら存在してなかった頃ね!

でも、今は防犯カメラ設置して、スマートフォンで監視したり
防犯センサーとか赤外線センサーの管理まで
スマホで簡単に操作できるものがあるんだよ!!


くそ!!あの頃にこんなのがあれば!!
こうゆうのを自分で設置すれば
バイクのマフラー1本分にも満たない費用で
自分でホームセキュリティできたじゃん!!

ああ悔しい!!
でも、当時は泣き寝入りするしかなかったものね
警察に言ったところで見つかるわけないしさ・・・
当時は大手セキュリティ会社に頼むようなことも
費用面で考えられなかったしね・・・・
【月々0円ホームセキュリティ】


スマホ操作できる人なら自分で設置で月額0円ホームセキュリティ

ほんと、以前なら(ガラケーの時代なら)
考えられなかったよね、こんなの・・・・
自作で監視カメラや防犯カメラ等を設置して
スマホに送ったりできるなんて!

自分がいない時の自宅の様子が気になるけど
警備会社を契約するほどじゃない・・・
なるべく費用をかけずにホームセキュリティを強化したい人で
スマホが操作できる、カメラの設置や設定も
そこそこできるタイプの人なら絶対これがいい
かなぁと。

  • 窓やドアが開いたら自動で知らせてくれる
  • 火災報知器と連動
  • 室内に侵入した不審人物の動きをセンサーが検知しスマホへ通報
  • 外出先から子供の帰宅した様子や
  • 留守番の様子を確認

遠くに離れている親や家族の状況や介護の様子を見たり
外出中に留守番をさせているペットの様子を見守ることも

設定は約15分
専用のスマホアプリがあり、スマホから遠隔操作ができる
異変を感知して自動録画もしてくれる。。。
単なる監視カメラとしてだけではなく、使い方は工夫次第で無限大

スポンサーリンク

条件的には、自分で設置、管理することと
ネット環境とスマートフォンが必要不可欠となるけど
大掛かりな設置工事は必要ないし、
スマホを使いこなせてる自負がある人なら
おそらく本当に簡単に取り付けることができると思う。

基本セットC1S3プレミアムを最初に購入してしまえば
監視カメラ1台とセンサー3台(ドアセンサー2台と赤外線センサー1台)
とOPU制御器のセットされてるので

あとは月額料金などは一切不要
セットが届き次第自分でセットするだけ。
カメラの移動も簡単。

このセットのいいところは
カメラ単体とスマホをネットでつなぐだけではなく

ドア/窓センサーもセットになっているので
センサー設置でドアや窓が開いたら検知してくれ
アラームの設定をしていればアラームが作動。
「写真付きメール」でスマホに通知すると共に、
センサー検知の前5秒と後25秒の映像を記録してくれる

ストーカー被害にあっているとか、
なんとなーく、自分の留守中に誰かが家に入ってる気がする・・・
なんて時にも使えるし、
もちろん外出中の留守番中のペットの様子を見ることもできる。

人感センサーの活用法

離れて住む高齢の親や家族の様子は気になるけど
カメラで監視するのはちょっと・・・って時にも使える
玄関などよく通る場所にセンサーを設置し、
離れた家族の生存確認にも活用できる。
さりげなく見守ることで不安や寂しさを軽減してくれたり

一台のOPUという制御装置で最大8台までカメラやセンサーが追加できる
このOPU制御器を増やすことで無限にカメラを増やしていけるので
自宅でも別荘でも店舗でも複数台カメラを設置して
スマホ1台で全部のカメラ映像を確認するなど工夫次第でアレンジも可能だ

スマホさえあればいつでもどこでもネット環境さえあれば海外でも!
ライブでカメラ映像と音声、状況を確認できる
スマートフォンで簡単管理できるDIYホームセキュリティMivaTek
【スマートフォンで管理できる監視カメラ】

大手セキュリティ会社に頼むと月にいくらくらいかかる?

大手セキュリティ会社によって
住まいの規模や、警備する範囲』、『防犯機器の数』など
各社かなり多彩なプランが用意されているので
一概にいくらかかる!とは言えないけど

地域や警備会社によって、サービスは様々
基本的に契約内容や警備の内容によって金額は変わってくるが

警備会社に頼む場合には
機器の取り付けなどの初期工事費用で数万、
保証金で数万・・・
さらに月額でいくらと

初期投資と月額で金銭面で結構かかってしまうのが
いちばんのデメリットではある。

ただ、お金がかかる分、自作のホームセキュリティよりも
警備会社のホームセキュリティのメリットももちろん多い。

ホームセキュリティを警備会社に頼むメリットは?

自作DIYで防犯カメラを設置して、
自分でスマホで管理するのとは違い

警備会社(セキュリティ企業)に頼む場合は、
カメラなどの防犯グッズの設置や配線、調整を
専門の指定業者がやってくれる
ので、

自分で安くあげようと思って
市販の防犯カメラ(監視カメラ)を買ってみたけど、
いざ取り付けようとしたら想像以上に難しくてできなかった・・・
なんてことにはならない。

機械や配線いじりがあまり得意でない方は
やはり警備のプロに頼むのがおすすめ
です。

あとは、自力でどうにか設置はしたものの、
放置してしまっているうちに
防犯機器が壊れたり、電池が切れていた・・・
いざという時に役立たなかった
・・・
なんてこともありえます。

警備会社の場合は必要なメンテナンスや
設置した防犯機器の維持管理もしれくれるので、
その辺に不安がある方も、警備会社にお願いした方が安心できる。

さらには、警備会社によっては、
いざ!!という時に現場に急行してくれるサービスがあったりするので
緊急に警備会社の人が駆けつけてくれて、被害の拡大を抑止することも

ただセキュリティ会社に頼もう!と思って調べてみると
警備会社って意外とたくさんあるし、
期待した警備サービスと
料金が見合ったものなのか?を色々と比較検討する作業も結構大変。

ホームセキュリティでできることは多種多様にあるので
自宅を守りたい、家族を守るために「必要かな?」と思った時に
手元に資料があればすぐに申し込めるので安心できるだろう。

見守り系にはアルソック(ALSOK)の『まもるっく』がおすすめ!

ただ、何事も起きないのに、初期投資にいくらもかけて
月々いくら払うのもバカらしい!
とにかく、何事なければいいけど、離れて暮らす大切な家族を
見守りたい・・・でも費用はそんなにかけたくない

携帯電話を持たせたいけど、本人が使いたがらない・・・
携帯を携帯してくれない・・・
いざという時に発信できない・・・なんてこともある。

徘徊癖があったり、
子供がどこに寄り道してるのか知りたい
何かあった!!とわかっても、仕事など都合で自分がすぐに駆けつけられないときに、
警備会社ALSOKの人が急行して、
駆けつけてくれるサービスがあったりする。

このまもるっくのいいところは
実際に、警備員が駆けつける自体になって初めて
『現場駆けつけ料金』が発生するというもので
何事もなければ、基本使用料はなんと月額1100円。(←機器を購入した場合)

月額1100円でGPSで位置検索もできる。
携帯を持たせたいけど、本人が持ちたがらない場合などでも
とりあえずこれだけ持ってて!とお願いしとけば
その人がどこにいるのかなど検索することができるので
月々1100円で安心ができるなら
使えない携帯を持たせるよりもいいかもしれない。

こちらの記事もどうぞ↓
【白米VS玄米VS無洗米】結局どの米が最強なのよ?【健康面かおいしさか時短か】




SNSでもご購読できます。

関連記事



広告


Sponsored Link


コメントを残す

*

CAPTCHA