バイプレイヤーズ 第1話の感想 Huluで面白いドラマを探す!

なんか面白いもんないかな?っと日々Huluでドラマを探日々。今回は以前、アフリカに住んでいた時期に始まったドラマで超気になってた「バイプレイヤーズ」突然の大物名脇役 大杉漣さんの訃報で今こそ見なくては!!と思い出して Huluで配信配信されていたので見てみました。『バイプレイヤーズ もしも名脇役6人がシェアハウスで暮らしたら』『第1話 バイプレイヤーとシェアハウス』をみた感想や名シーン、名セリフ・シーンなどを紹介




バイプレイヤーズ第1話のストーリー

第1話 バイプレイヤーとシェアハウス

中国の動画配信サイトから大型ドラマのオファーを受けた6人の名脇役たち。
主演はあの大物俳優で監督も世界的な有名監督。チャン・イーモウだという。。。が‥.
しかし、監督から要望が…それは『役作りで絆を深めるために、シェアハウスで3カ月間共同生活を送る』こと。
戸惑いながら過ごす6人だが、実は10年前のある仕事が原因でしこりが残っていた…。
さらに、この大型プロジェクトにもある秘密が…。
そんな中、主役(役所さん)降板の噂を聞き、シェアハウスに激震が走る…。



バイプレイヤーズ第1話の名シーンや印象に残ったセリフ・シーン

中年のテラスハウス

冒頭のみんなで朝ごはんを囲みながら、
今演ってる仕事について和気藹々と話すバイプレイヤーズ。
ほとんどのバイプレイヤーが警視庁、刑事物を複数演じてて混乱してるって話で盛り上がる。
松重なんかは被害者の父親役と、加害者の父親役を同時進行で撮影しているとか・・・

7人の侍生活 心得十ヶ条
一、クランクインまでの三ヶ月はこのシェアハウスで暮らし、他現場へもここから行くこと
二、他者の訪問は応相談、皆の絆を深めること
三、家事・料理も自分達でやること
四、絆を深めるため、朝食は必ず全員で食べること
五、共有スペースに私物を放置しないこと
六、公私共に密に連絡を取り合うこと
七、決して隠し事をしないこと
八、一人がピンチの時は皆で助けること
九、色恋沙汰は持ち込まないこと
十、困った時はジャンケンで決めること

掲示されたシェアハウスでのルールに戸惑いつつも、素直に従うおじさん6人。

普段家事をやらないおじさん達が協力して家事に挑戦するが、
皿を割ったり、色物と白い物を一緒に洗濯したり。

スポンサーリンク

松重さんが大杉さんをLINEで招待してあげるシーン、可愛くて好き。
最近わりとよく見る光景

振り逃げデカこと光石研・・・・
小ネタも満載でいいね、こうゆうの好き。


撮影後の雑談シーンがすごいいい感じ。
ドラマの中の役名も本人が本人役をやっているから
この雑談も演技の一つのようにも思えて混乱してくる。



バイプレイヤーズ 第1話をみた感想

新聞の占い欄で一喜一憂するおじさんたち・・・・
プチトマトが食べられないとか・・・
じゃんけんでゴミ出しを決めるとか、かわいい。。。

折り紙を切って繋いだ鎖を飾り付けしたパーティ。。
役所さんへのプレゼントが無駄にならないように
5人でのプレゼント交換。。。か、かわいい

味のある名俳優たちの怪演、うん、これこそ怪演だと思うんだ
ただ、実力ある中年俳優達が、集まってきゃっきゃしてしてるシーンは
なんかかわいいのひとこと。

暇つぶしにサクッと見れるドラマを探しているならhulu で配信中のバイプレイヤーズがオススメです。


SNSでもご購読できます。

関連記事



広告


Sponsored Link


コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA